患者さまを中心とした中核病院 患者さま向け

診療科一覧

ペインクリニック内科

ペインクリニックでは、神経ブロック療法や薬物療法をはじめ光線療法や東洋医学療法、理学療法や心理療法など様々な方法を用いて、有害な痛みを緩和するための治療を行っています。痛みの治療にあたっては、専門的な知識と技術をもとに、症状や身体所見から痛みの原因を診断し、適切な検査や治療を行います。
ペインクリニックの主な対象疾患は、頭部・顔面痛・頚肩腕痛・胸背部痛・腹痛・腰下肢痛・骨盤内・陰部痛など身体のあらゆる箇所の痛みが対象となり、病気の種類としては、片頭痛をはじめとする頭痛全般、三叉神経痛、椎間板ヘルニア、変形性脊椎症、脊柱管狭窄症、腰椎術後疼痛、肩関節周囲炎、帯状疱疹・帯状疱疹後神経痛、がん性疼痛などがあります。

ペインクリニックでは、患者さま一人ひとりの身体的状況やライフスタイルを考えて、QOLの維持と向上を最終目標に治療内容を選択していきます。

疼痛緩和内科

疼痛緩和内科については、ペインクリニックにてご覧ください。

内科

現在の内科診療体制において、臓器別に細分化・専門化されており、循環器・呼吸器・肝臓・腎臓・消化器・内分泌代謝・感染・血液・膠原病など多岐にわたります。当院では大学病院等より各専門医に招聘し、診療を充実させると共に、総合的な視点・立場から診療する「プライマリーケア」を実践しております。また、生活習慣病改善に向けて、管理・指導を行い、さらに各種高度診断医療機器を駆使して、健康診断を充実させ、早期ガン発見、早期治療など予防医学にも寄与しております。その他「認知症」の早期発見・早期治療への取り組みや訪問診療を随時受付しております。お気軽にご相談下さいませ。

循環器内科

主に心臓病や血管の病気が専門になります。

狭心症や心筋梗塞、心臓弁膜症、不整脈、拡張型心筋症や肥大型心筋症、その他基礎疾患による心不全、高血圧症や大動脈瘤、静脈血栓症などを診断し、治療します。

循環器疾患は、喫煙や食事、運動、飲酒、肥満などの生活習慣との関連が深く、薬物治療と生活習慣の改善指導が重要となります。糖尿病、高血圧、高脂血症、肥満、高尿酸血症の方は循環器系疾患を合併することが多く、狭心症や心筋梗塞、関連疾患として脳梗塞などの注意が必要です。

呼吸器内科

肺炎や肺結核などの感染性肺疾患、気管支喘息などのアレルギー疾患、慢性閉塞生肺疾患(肺気腫、慢性気管支炎)、びまん性肺疾患、陳旧姓肺結核などによる慢性呼吸不全、肺腫瘍など幅広い領域にわたる疾患の診断、治療を行います。

肝臓・消化器内科

食道、胃、十二指腸、小腸、大腸などの消化管や肝臓、胆道を主とした消化器疾患を対象に診断、治療を行います。

食道疾患 逆流性食道炎、胃食道逆流症、食道潰瘍、食道がん、食道裂孔ヘルニアなど
胃疾患 胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃ポリープ、胃がん、ヘリコバクター・ピロリ感染症など
大腸・小腸の疾患 大腸がん、イレウス、虫垂炎、潰瘍性大腸炎、虚血性腸炎、出血性大腸炎など
肝臓疾患 脂肪肝、急性肝炎、B型慢性肝炎、C型慢性肝炎、肝硬変、肝がん、アルコール性肝障害など
膵臓疾患 急性膵炎、慢性膵炎、膵がん
胆道疾患 胆のう結石症、胆のうポリープ、急性胆のう炎、慢性胆のう炎、胆のうがん、胆管がん、総胆管結石など

消化器内科では、上部消化管内視鏡検査、下部消化管内視鏡検査、腹部CT検査、腹部超音波検査、腹部MRI検査、上部消化管造影検査、下部消化管注腸造影検査、ヘリコバクター・ピロリ菌検査などの主な検査があり、すべて当院で施行可能です。

腎臓・人工透析内科

初期の検尿異常から末期腎不全、透析療法までの腎臓病を診療します。

検尿異常、尿路感染症、急性及び慢性糸球体腎炎、ネフローゼ症候群、糖尿病性腎症、急性及び慢性腎不全、多発性嚢胞腎、血液透析導入、長期透析の合併症など主な疾患に対応し、慢性腎不全や糖尿病性腎症に対しては、腎機能を保持して透析導入を遅らせるための薬物療法、食事療法や生活習慣の見直しなどを指導します。

腎不全に対しては、当院では血液透析による治療を行っております。

血液透析とは血液を体外に取り出し、ダイアライザーと呼ばれる透析器(人工腎臓)に通すことによって、血液を浄化します。体内にたまった尿毒症の原因物質や老廃物の排泄、 血液中のNa(ナトリウム)・K(カリウム)・Ca(カルシウム)といった電解質と 酸性・アルカリ性のバランスの維持、体液量の調節を代行し、血液を浄化します。きれいになった血液は、再び体内に戻されます。

整形外科

骨、関節、靭帯、末梢神経、筋肉、変性疾患と呼ばれる変形性関節症や椎間板ヘルニア、骨腫瘍、腱断裂など四肢と脊椎を中心に障害された運動器の機能を診断、治療を行います。

リハビリテーションと関連し病状や症状に合わせた最適な運動処方もいたします。

主な疾患

骨折、脱臼、頸椎症、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、脊椎圧迫骨折、骨粗鬆症、関節リウマチ、変形関節症、腫瘍など

リハビリテーション科

対象は脳血管疾患(脳出血・脳梗塞など)、運動器疾患(骨折など各整形外科疾患)、呼吸器疾患(肺炎、慢性閉塞性肺疾患など)です。

様々な疾患と物理療法を併用し、痛みの緩和を図りながら身体的な機能回復、精神的社会的な面を含め、障害者や高齢者が主体性をもって生活できるようリハビリテーションを提供しております。

※リハビリテーションには医師からの処方が必要となりますので主治医にご相談ください。

泌尿器科

泌尿器科は男性と女性の尿路、および男性の生殖系を領域に診断、治療いたします。泌尿器科の対象となる臓器は腎臓、尿管、膀胱、尿道、および男性の生殖器官である精巣、精巣上体、輸精管、精嚢、前立腺および陰茎が含まれます。腎がん、膀胱がん、前立腺がん、精巣がん(および性腺外胚細胞がん)なども泌尿器科の対象疾患です。

麻酔科

麻酔科医は、患者さまのために一番適した麻酔方法を選択するため、手術前に体の状態や問題点を把握して安全な手術が行える環境を提供し、手術中は絶えず患者さまを見守り、麻酔の管理を行い、手術後は患者さまの苦痛、とくに痛みを取ることで快適に回復する手助けをします。

手術前後の患者さまの全身状態を良好に維持・管理するために細心の注意を払って診療を行います。また、さらに、救急医療や集中医療における診療、疼痛・緩和医療なども麻酔科の知識と技術を生かした重要な分野であります。当院には指導医と専門医の計3名の医師が常勤で勤務しております。

放射線科

放射線科ではX線撮影・X線CT検査・MRI検査・X線透視検査など様々な検査を行っています。私たちは、正確な画像情報の提供を通して、患者さま中心の医療を実践いたします。

検査を安心して受けて頂けるように、そして安全に、患者さまに出来るだけご負担をお掛けしないよう努めます。

  • ページの先頭へ

看護部のご紹介 24時間頑張るナースをご紹介