外来

ペインクリニック

『痛みの診察室』では、“有害な痛みを緩和する治療”を行っています。あらゆる痛みの種類を対象としており、心情と密接に関係する「心の痛み」まで専門的な知識と技術をもとに痛みの原因を診断、治療します。ペインクリニックの“ペイン”とは“痛み”という意味です。“痛み”は人それぞれ違い、多様な症状があります。その症状や身体所見から原因を診断し、適切な検査や治療を進めます。痛みを遮断・ブロックする神経ブロック療法は多くの症例に施行し好評を得ております。その他、薬物療法、特殊療法、東洋医学(針)療法、リハビリ療法、光線療法にて、一人ひとりの身体状況に合わせたオーダーメイドの治療を取り入れます。代表的な腰痛や肩肘膝痛に対しては、最大限の治療効果を高めることができます。あらゆる苦しい“痛み”でお悩みの方はご相談ください。

症状
  • 頭部・顔面痛
  • 頚肩腕痛
  • 胸背部痛
  • 腹痛
  • 腰下肢痛
  • 骨盤内・陰部痛
  • 帯状疱疹など

内科

現在の内科診療体制において、臓器別に細分化・専門化されており、循環器・呼吸器・肝臓・消化器・内分泌代謝・感染・血液・膠原病など多岐にわたります。当院では大学病院等より各専門医に招聘し、診療を充実させると共に、総合的な視点・立場から診療する「プライマリーケア」を実践しております。また、生活習慣病改善に向けて、管理・指導を行い、さらに各種高度診断医療機器を駆使して、健康診断を充実させ、早期ガン発見、早期治療など予防医学にも寄与しております。その他「認知症」の早期発見・早期治療への取り組みや訪問診療を随時受付しております。

症状
  • 風邪
  • 扁桃腺炎
  • 発熱
  • 胸痛
  • むくみ
  • 動悸
  • 倦怠感
  • 体重減少
  • 立ちくらみ
  • 嘔気
  • 嘔吐
  • 吐き気
  • 胸焼け
  • 食欲不振・減退
  • 肩こり
  • 花粉症
  • 蕁麻疹
  • アレルギー性鼻炎など

肝臓・消化器内科

食道、胃、十二指腸、小腸、大腸などの消化管や肝臓、胆道を主とした消化器疾患を対象に診断、治療を行います。上部消化管内視鏡検査、下部消化管内視鏡検査、腹部CT検査、腹部超音波検査、腹部MRI検査、上部消化管造影検査、下部消化管注腸造影検査、ヘリコバクター・ピロリ菌検査などの主な検査があり、すべて当院で施行可能です。また、内視鏡検査時にポリープを切除する内視鏡的粘膜切除術(EMR)も実施しています。

症状
  • 胃の痛み・不快感
  • 胸やけ
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 食欲不振
  • 下痢・軟便
  • 便秘
  • 残便感・排便困難など

糖尿病・代謝内科

糖尿病を始め、高血圧、脂質異常症、高尿酸血症など生活習慣病に関する疾患を中心に治療いたします。糖尿病は糖尿病網膜症、糖尿病腎症、糖尿病神経障害のような細小血管症や狭心症、心筋梗塞、脳梗塞などに代表される大血管症を引き起こす万病のもとです。未だに糖尿病は失明や透析、感覚神経や自律神経障害の主な原因として挙げられます。最近では発癌とのリスクとも関連していることがわかってきており、早期に治療を開始することが重要です。糖尿病の治療方法は多岐にわたりますので、相談しながら患者さまにあった治療を提案いたします。

症状
  • 高血糖
  • のどの渇き
  • 多飲
  • 体重減少
  • 肥満症

整形外科

骨、関節、靭帯、末梢神経、筋肉、変性疾患と呼ばれる変形性関節症や椎間板ヘルニア、骨腫瘍、腱断裂など四肢と脊椎を中心に障害された運動器の機能を診断、治療を行います。リハビリテーションと関連し病状や症状に合わせた最適な運動処方もいたします。

症状
  • 切り傷
  • 擦り傷
  • 刺し傷
  • 打撲
  • 捻挫
  • 骨折
  • 脱臼
  • 関節痛
  • 首の痛み
  • 肩こり
  • 頭痛
  • 腕・手のしびれ
  • 腰痛
  • 大腿部痛など

循環器内科

主に心臓病や血管の病気が専門になります。狭心症や心筋梗塞、心臓弁膜症、不整脈、拡張型心筋症や肥大型心筋症、その他基礎疾患による心不全、高血圧症や大動脈瘤、静脈血栓症などを診断し、治療します。循環器疾患は、喫煙や食事、運動、飲酒、肥満などの生活習慣との関連が深く、薬物治療と生活習慣の改善指導が重要となります。糖尿病、高血圧、高脂血症、肥満、高尿酸血症の方は循環器系疾患を合併することが多く、狭心症や心筋梗塞、関連疾患として脳梗塞などの注意が必要です。

症状
  • 胸痛
  • 息切れ
  • 呼吸困難
  • 動悸
  • むくみ
  • 失神発作
  • 眩暈
  • 背中の痛みなど

腎臓・人工透析内科

初期の検尿異常から末期腎不全、透析療法までの腎臓病を診療します。検尿異常、尿路感染症、急性及び慢性糸球体腎炎、ネフローゼ症候群、糖尿病性腎症、急性及び慢性腎不全、多発性嚢胞腎、血液透析導入、長期透析の合併症など主な疾患に対応し、慢性腎不全や糖尿病性腎症に対しては、腎機能を保持して透析導入を遅らせるための薬物療法、食事療法や生活習慣の見直しなどを指導します。腎不全に対しては、当院では血液透析による治療を行っております。血液透析とは血液を体外に取り出し、ダイアライザーと呼ばれる透析器(人工腎臓)に通すことによって、血液を浄化します。体内にたまった尿毒症の原因物質や老廃物の排泄、 血液中のNa(ナトリウム)・K(カリウム)・Ca(カルシウム)といった電解質と 酸性・アルカリ性のバランスの維持、体液量の調節を代行し、血液を浄化します。きれいになった血液は、再び体内に戻されます。

症状
  • 尿の異常(たんぱく尿、血尿)
  • むくみ
  • 高血圧
  • 貧血
  • 食欲不振
  • 動機・息切れなど

呼吸器内科

肺炎や肺結核などの感染性肺疾患、気管支喘息などのアレルギー疾患、慢性閉塞生肺疾患(肺気腫、慢性気管支炎)、びまん性肺疾患、陳旧姓肺結核などによる慢性呼吸不全、肺腫瘍など幅広い領域にわたる疾患の診断、治療を行います。

症状
  • 風邪
  • 上気道炎
  • 急性気管支炎
  • 肺炎
  • 気管支喘息
  • 肺癌
  • 非結核性抗酸菌症
  • 気管支拡張症
  • 気胸
  • 胸膜炎など

泌尿器科

泌尿器科は男性と女性の尿路、および男性の生殖系を領域に診断、治療いたします。泌尿器科の対象となる臓器は腎臓、尿管、膀胱、尿道、および男性の生殖器官である精巣、精巣上体、輸精管、精嚢、前立腺および陰茎が含まれます。腎がん、膀胱がん、前立腺がん、精巣がん(および性腺外胚細胞がん)なども泌尿器科の対象疾患です。

症状
  • 排尿障害
  • 血尿
  • 頻尿
  • 尿失禁
  • 前立腺肥大
  • 膀胱炎など

リハビリテーション科

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士がそれぞれの分野で専門的なリハビリテーションを提供しています。患者さまの痛みをできる限り和らげ、質の高いリハビリテーションを実施することを第一に掲げ、日々取り組んでいます。外来では、患者さまを担当制で受け持つことで情報を効率的に集め、表情やバイタルサインの変化まで見逃すことなく最適なプログラムを提案。最初は緊張されていた患者さまも次第に心開かれていきます。若さ溢れるパワーで地域の皆さまから愛される存在になりたいと、一人ひとりが日々患者さまと向き合っています。

症状
  • 運動器(骨折など)
  • 脳血管疾患(脳出血、脳梗塞など)
  • 呼吸器(肺がんなど)
  • 摂食機能(誤嚥性肺炎など)

※リハビリテーションには医師からの処方が必要となりますので
主治医にご相談ください。

診療時間

午前…9:00~13:00午後…14:30~18:00

祝日…休診※急患は24時間受付いたします

外来診療予定表
ペインクリニック午前 岡部岡部岡部岡部
午後 岡部岡部岡部岡部
内科午前 中嶋
小川
織田
中嶋中嶋
小川
中嶋
小川
中嶋
勝原
磯部
(1.3週)
野波
(2.4.5週)
非常勤
(4名
体制)
非常勤
(4名
体制)
午後 中嶋
(15:30
まで)
小川小川小川
勝原
整形外科午前 田縁田縁田縁田縁田縁非常勤非常勤
午後 田縁田縁田縁
消化器内科午前 中川
午後 中川中川中川中川
循環器内科午前 石丸弥永篠原円山
(1.3.5週)
石丸
(2.4週)
午後 石丸弥永篠原円山
(1.3.5週)
石丸
(2.4週)
糖尿病内科午前 堀川堀川
午後 堀川堀川堀川堀川
呼吸器内科午前 川床中西
午後 川床中西
泌尿器内科午前
午後 非常勤
心療内科午前 細井
午後 細井
精神科午前 古賀
午後 古賀

常勤医師紹介

理事長・総院長

岡部 廣直

専門
  • ペインクリニック
  • 老年内科
  • 集中治療
資格
  • 医学博士
  • 日本麻酔科学会指導医
  • 日本集中治療医学会専門医
  • 日本臨床内科学会認定医
  • 健康スポーツ認定医
  • 上海中医薬科大学認定鍼灸師

院長

中嶋 保則

専門
  • 麻酔
  • 蘇生学
  • ペインクリニック
  • 内科
資格
  • 医学博士
  • 日本麻酔科学会指導医
  • 日本ペインクリニック学会専門医

中川 善文

専門
  • 消化器
  • 内視鏡
  • 内科
資格
  • 医学博士
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本消化器病専門医
  • 日本消化器内視鏡専門医
  • 日本消化管学会胃腸科専門医
    指導医

小川 雄司

専門
  • 総合診療
  • 内科
資格
  • 日本内科学会認定医
  • 臨床研修指導医

たえん

田縁 竜一

専門
  • 整形外科
  • リハビリテーション
資格
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本整形外科学会スポーツ専門医
  • 日本整形外科学会リハビリテーション専門医

堀川 剛

専門
  • 糖尿病
  • 内分泌・代謝
  • 内科
資格
  • 医学博士
  • 日本糖尿病学会糖尿病専門医
  • 日本内分泌学会内分泌代謝専門医
  • 日本内科学会認定医

検査機器

1.5テスラMRI装置

短時間で鮮明かつ細かいところまで撮影可能な新技術を搭載しています。MRIは磁石と電波を使って体の様々な断面画像を撮像するので放射線による被ばくはありません。また、造影剤を使用せずに血管の画像が撮影でき、短時間で全身の検査が可能です。従来型より騒音や振動が軽減されたため患者さまの負担も少なくなり、リラックスして検査を受けられる最新装置です。

マルチスライスCT

低侵襲と最新の技術が駆使された、“がん”“心臓疾患”“脳卒中”などの発見に貢献する体にやさしい装置です。1回の撮影で広範囲に立体的な情報が短時間で得られ、微細な血管や病変構造の詳細が観察できます。頭から足先まであらゆる部位の評価が可能で、特に心臓疾患検査に威力を発揮します。また、仮想内視鏡やメタボリックシンドロームの指標となる体脂肪計測も可能です。

内視鏡検査

レーザー光源搭載の先進内視鏡システムを導入しています。白色光用レーザーで自然な色の画像をモニター上に再現することができ、狭帯域光用レーザーで粘膜表層の微細血管や微小な病変を観察するのに適しています。主に上部消化管内視鏡検査、下部消化管内視鏡検査、ヘリコバクター・ピロリ菌検査などの検査と治療を行っています。また、内視鏡検査時にポリープを切除する内視鏡的粘膜切除術(EMR)も実施しています。