有害な痛みを緩和する治療 患者さま向け

活動内容

ふれあいバスハイク

患者さま、利用者さま、地域住民の方々との「ふれあい」を目的に毎年5月に開催しております。

身体的な理由やその他諸事情で、外出できない方々も安心して楽しく旅行できるよう、医師をはじめ看護師、療法士、介護士など病院職員が介助、お手伝いをいたします。

観光地の見学、特産品の買い物、職員余興やゲームなどの昼食会・・・・・、笑顔いっぱいの旅行企画です。

また、バスハイクは職員にとって病院外で患者さま等と触れあえる貴重な体験です、このバスハイクを通じて多くのものを学び、経験となっております。

健康フェスティバル

岡部病院では、毎年9月に健康フェスティバルを開催しております。

昨今、少子高齢化も伴い、人々の関心が健康や医療・介護、福祉に向けられ、「患者さまの権利」や「インフォームド コンセント」、「カルテ開示」、「病院接遇」、「患者満足度」などなど・・・、医療サービスが大きく様変わりしました。

岡部病院では、「カルテ開示」はもちろんのことですが、もっと大きな本質である『病院開示』つまり“もっとよく病院を知ってもらいたい”という思いで健康フェスティバルを開催しております。

病院の施設はどうなっているのだろう?どんな職種の人が働いているの?など病院全体をよく知ってもらうことが患者さまと病院との信頼関係の一歩であり、安心・安全・納得の医療の提供には欠かせないものと考えております。

この健康フェスティバルでは、チャリティー健康診断や救急蘇生などの模擬教室、地域サークルからの催しもの、病院職員による出店(屋台)、バザーなどを企画し、多くの地域住民の方々に気軽に、そして楽しく病院行事に参加してください。

チャリティー健康診断をはじめとした健康フェスティバルの収益金は社会福祉協議会や共同募金会などに寄付させていただいております。

  • ページの先頭へ

看護部のご紹介 24時間頑張るナースをご紹介