患者さまを中心とした中核病院 新着情報

2020年08月14日お知らせ

新型コロナウイルス感染についてのご報告

当院におきまして、今週、COVID-19感染症に罹患している職員が2名確認されました。
しかし、濃厚接触者ならびに接触の可能性がある者、総数22名のPCR検査は全員陰性でありました。
 
症例① MSW(主に事務処理で、担当患者なし)
    8月10日陽性判明、8月4日発症(推定)
    感染源(不明)
    
症例② 非正規看護師(透析室補助勤務)
    8月13日陽性判明、8月5日発症(推定)
    感染源(家庭内感染)
 
直ちに、所轄保健所の指導に基づき、以下の対応を行っております。
 
1、感染拡大防止に最大の努力を施し、病院内の消毒を徹底して行いました。
 
2、家庭内感染環境を含め「報告・連絡・相談(ほうれんそう)」システムを強化して、症状・感染環境に心当たりが少しでもあれば、COVID-19危機管理委員会中枢部門へ、全員漏れなく報告することを誓いました。
 
患者さま、関係者の皆さまにはご心配とご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。
今後も所轄保健所と連携し、より一層、感染拡大防止を図って参ります。

今回の事象は、幸いにも、外来診療、入院診療等の診療部門に影響なく、通常どおり診察しておりますので、ご安心の上、ご来館下さいませ。

尚、今後の状況と更なる対応につきましては、引き続きホームページ上でお知らせ致します。
 
 
令和2年8月14日
医療法人社団廣徳会 岡部病院
院長 中嶋保則
理事長・総院長 岡部廣直