患者さまを中心とした中核病院 部門のご紹介

検査部放射線科

放射線科ではX線撮影・X線CT検査・MRI検査・X線透視検査など様々な検査を行っています。私たちは、正確な画像情報の提供を通して、患者さま中心の医療を実践いたします。

検査を安心して受けて頂けるように、そして安全に、患者さまに出来るだけご負担をお掛けしないよう努めます。

一般撮影検査

X線を使用して人体の平面写真を撮る検査です。

X線は人体を通過する際に皮膚・筋肉・脂肪組織や骨、臓器などによって減弱されます。
その差をデジタル信号として捉え、適切な濃淡に変換し画像化します。

胸部単純撮影

心臓や肺の状態を診断するために撮影します。

腹部単純撮影

肝臓、腎臓などの臓器や腸管内のガスの状態を診断するために撮影します。

骨撮影

骨折や脱臼、リウマチ疾患等による関節の変化などを診断するために撮影します。

骨密度測定検査

X線を使用して、橈骨(とうこつ:腕の骨)の骨密度を計測することにより骨粗鬆症(こつそしょうしょう)の診断や、治療の経過観察の他、腎不全の患者さまの経過観察などにも広く用いられています。

X線透視検査

X線を使用して人体を透視し、その様子をTVモニターで確認しながら写真を撮る検査です。

目的の部位を観察しながら撮影できるのが特徴です。

上部消化管造影検査(食道・胃・十二指腸)

バリウムと発泡剤(飲むと炭酸ガスが出て胃を膨らませる薬)を飲んでいただく検査です。くまなく観察するために、体を様々な方向に動かし撮影を行います。

下部消化管造影検査(大腸)

肛門から管を挿入し、バリウムと空気を注入して大腸を膨らませる検査です。くまなく観察するために、体を様々な方向に動かし撮影を行います。

X線CT検査

X線CT装置の寝台に寝て頂き(通常は仰向き)、X線を人体に回転させながら照射します。X線は人体を通過する際に透過、吸収、減弱されます。それらの割合をコンピュータで解析・計算して、画像化します。 これにより人体の横断面(輪切り写真)が得られます。

さらに、この横断面(輪切り写真)を画像処理をすることにより、様々な方向からの断面写真や3次元画像を得ることができます。 当院では64列のCTを使用しており 、一度のX線照射で多断面を同時に撮影することが可能です。

頭部CT(検査時間5分~20分)

頭部CTでは、脳内の出血や交通事故等による骨折の状態などを素早く、簡単に、かつ詳細に調べることができます。
造影剤を使用することで頭部の血管の状態を調べることができ、3次元画像を作成することにより脳動脈瘤などの診断を容易に行えます。

心臓(冠動脈)CT(検査時間約30分)

心臓(冠動脈)CT検査とは、CT検査により心臓に栄養を送っている冠動脈という血管の形状や性状を評価する検査です。カテーテル検査と違い、入院や長時間の安静の必要もなく、15秒程度の息止めで撮影可能ですので、検査を受ける方の負担を減らすことができます。

撮影後、コンピュータを使って心臓の血管の3次元画像を作成して冠動脈を描出します。この検査により、動脈硬化や心筋梗塞予備群などを早期に発見することができます。

内臓脂肪量測定(検査時間5分)

腹部CT画像からメタボリックシンドロームの指標となる内臓脂肪面積や、皮下脂肪面積の計測、体周囲長の算出ができます。

MRI検査

MRI(磁気共鳴画像)検査は、強力な磁石の力と電磁波を使い、人体を構成する原子のうち最も多く存在する水素原子から信号を取り出し、それを画像化する検査です。

放射線被曝はまったくありません。

MRI検査では、あらゆる角度から体の断面を撮影することができます。

また、造影剤を使用せずに脳血管を描出したり(MRA)、一般撮影検査(X線撮影)では描出されない椎間板ヘルニアや膝関節、肩関節などの関節内の疾患も描出することができます。

当院では開放型の装置を導入しており、他のMRI装置と比べ検査中の圧迫感が軽減されます。

MRI検査ではMRI装置から工事現場のような大きな音がしますが心配いりません。

MRI検査前の注意事項

MRI検査は磁石を使用して検査を行います。次のような方は検査ができない場合もありますので、必ず事前にお知らせ下さい。

  • ・心臓ペースメーカー、埋め込み型徐細動器、人工内耳を体内に入れている方。
  • ・外傷や手術で人工関節や脳動脈クリップなどの金属が体内にある方。
  • ・妊娠中もしくはその可能性のある方。
  • ・閉所恐怖症など狭い場所が苦手な方。

MRI検査前の準備

次のような貴金属類は故障したり、検査の妨げになりますので、事前に取り外して検査着に着替えていただきます。

  • ・貴金属
    時計、指輪、ネックレス、イヤリング、へアピン など
  • ・磁気カード
    キャッシュカード、テレホンカード、定期券 など
  • ・その他
    眼鏡、補聴器、カイロ、エレキバン、湿布などの貼付薬、入れ歯、鍵、金属のついた下着(ブラジャー、スリップ)

※化粧品(マスカラなど)の中には、金属を含んでいるものがあるため、化粧を落としていただくことがあります。

  • ページの先頭へ

看護部のご紹介 24時間頑張るナースをご紹介